ベーターセッション体験談・一戸 1



ベーターセッション…本当に不思議なシステムです。

同じプログラムでも毎回 体験が違います。


そして、ベーターに乗る前に決めた意図通り(意図設定がとても大切!)にその後の日常が動き始めます。意図が具体的であれば具体的に動き始めます。


本当にビックリ!です。これは体験者の方々から2〜3ヶ月後に聞くと私達が驚く内容がいっぱいあります。それも何のストレスもなく(当たり前ですが…)望んでいたことが望み通りになります。


そしてベーターセッションは色々な使い方ができます。


今日、私は「明晰性」ともう一つ「今生に一番影響のある過去生」と意図してベーターに乗りました。(過去生を見るプログラムを只今研究中です。)


ベーターセッションの始まりは自分の肉体に意識が行き易いので、私はリラックスして眉間に意識を集中します。その内、夢の様な瞑想の様な映像が始まりました。


どこかの窓の奥で男性が執筆しているのが見えます。時代は中世の様な感じです。難しい顔して書いていますが、突然表情が明るくなり外へ出て行きます。町の通りを歩き着いた先は本を出版するところのようです。出版社にいた男性は原稿を待っていたようで、男性が到着したのを喜んでいました。


…この過去生に関する映像はここまでです。

昔、よく瞑想の中やガイドの声で「書け、書け」と言われました。今はHPやブログ、Facebook等で書いていますので過去生で経験したことを表現しているのだと思います。きっと、これから益々書くことが多くなりそうなので過去生の自分の才能を統合して書いて行くことになると思います。


さて、もう一つの明晰性に関しての意図ですが、こちらは今直ぐどうということではなく,これからの日々の自分の言動や表現に顕われて行くものだと思いますが、ベーター中に面白い感覚がありました。


私達の意識は 顕在意識、潜在意識、無意識または魂意識の3つに別れています。この3つの意識に別れていることで自分自身の中に分離があるのですが、それをはっきりと認識した感覚を体験してきました。具体的に何があったのか?と言われると何とも説明し難いのですが、この3つの意識はまるで別の人格の様に物事を受け止め受け入れ解釈しているのでどこにフォーカスするのかと言うところで人生が全く違ってしまうということです。


今までベーターに乗っている間はベーターの振動と音を体感しているという顕在意識と夢や瞑想中の様な体験の潜在意識と無意識(魂意識)の両方を同時に感じていました。今までは潜在意識と無意識(魂意識)の違いがわからなかったのですが、今日のベーターセッションで理屈では言えませんが何となくその2つの違いを味わってきました。


それが先に書いた全く違う人格の様に受け取っているという感覚です。今のところ具体的な説明はできませんが、きっと何回かベーターに乗っているとわかる気がします。何かわかりましたら、このブログで書いて行きますね!



今月は春分があります。春分は草木が芽吹き生命に満ち溢れる時です。この春分に本来の自分をみつけ生きて行くワークショップを開催致します。これからの時代何がどうあれ自分を信じて生きて行ける自分づくりをしましょう♡


「春分・本来の自分を知るワークショップ」3月21、22日開催

お申し込みと詳細は http://www.ichinaru.com/ワークショップ-ツアー/ へどうぞ!


 〜 皆様のご参加をお待ちしております。〜


   いちなる♡いちのへなるみ



随時更新😸
随時更新😸

<<<お問合せとお申込み>>>

ワークショップ、個人セッション、

ベーターセッション等のお申込み・

お問合せはお問合せフォームまたは

   ☎0746-43-0767

メールway@ichinaru.com へ

お気軽にご連絡ください。

電話受付10:00~18:00

定休日・火曜日

2015年9月28日スーパームーンの深夜2:00に 隈江緑が宇宙人を呼んだ!!!

 「いやし猫はじめました。」
 「いやし猫はじめました。」