*黒文字は体験者さんの声、緑文字は一戸愛美(過去生セラピスト、インナーチャイルドセラピスト)のコメントです。

 

インナーチャイルドセラピーワークショップ体験談

奈良県 Y様 女性 

2019年12月1日インナーチャイルドセラピー ワークショップ感想

今回は主人と2人で参加させて頂きました。これまでに、1度別々に受講させてもらい今回につながりました。一緒に受ける事はお互い考えていなかったので、どうなるだろうという思いはありました。

私達が受けたセラピーはグループワークで何人かの参加者と一緒に受けます。なるさんの的確なお話、ワークの内容があって、お互いの心の奥に眠っていた感情や思いを知る事ができ発見もありました。

長い間一緒に暮らしていても、お互い向き合う事ってしてなかったなって思い知らされました。本当に向かい合うんです。でもそれって大事でストレートに相手の思いを感じられるので、素晴らしいなって思います。このワークショップに参加できたのはとてもラッキー この先ちゃんと向き合い2人でいることを楽しもうと思っています。

 

この感想は3ヶ月後に書いているのですが、3ヶ月経ってもあの時のエネルギーや思いを覚えていて不思議なくらい主人に対して感情的になる事が少なくなりました。それだけでもとても楽です。

 

なるさん、みどさん、ありがとうございました。参加された皆様ありがとうございました。あの空間、エネルギーを一緒に体験できた事に感謝します。

 

 

 A様 女性

前回 参加した時は涙が止まらなかったので、今回はどうなる?と思っていたのですが 眠気が止まりませんでした。(WS前日は夜9時、前日は10 時に寝ました)カードリーディングの時の雰囲気もとてもリラックスしていて楽しかったです。

 

 香川県 M様 女性

泣くたびに解放が起きる気がしたので「出ろ出ろ」と思ってたくさん涙を流しました。全員で一段の車をひっくり返したみたいなやり切った感もありました。

 

 

 

大阪府 N様 女性

「インナーチャイルドをいやす」ことの大切さはまだまだ

一般的じゃないし、上手に癒せる人も少ないと思います。「インナーチャイルドをいやす」ことに対する葛藤の原因は誤解が多いのだということを教えていただき感謝します。

 

 

奈良県 M様 男性

怒りの根源は悲しみである事がわかり 自分をわかってほしい→認めてほしい→見てほしい→懸命に泣いている自分(赤ちゃん)にたどりつけた。

 

香川県 M様 女性

WSや個人セッションで何度も取り組んできたように思っていましたが、まだまだ浅瀬なのか?と思うくらい生々しく涙が出てびっくりしました。来年も取り組み続けます。

 

大阪府 N様 女性

インナーチャイルドWSは3回目の参加です。

WSだけでなく 普段からインナーチャイルドセラピーを受けているのですが、WSだと新たな発見があり、グループワークとしてのいやしの効果はまた別ものだとわかりました。

 

大阪府 N様 女性

個人でインナーチャイルドセラピーを何度か受けているのですが、グループならではのエネルギーの動き方、インナーチャイルド を癒す意味のレクチャー から普段と少し違う気づきがありました。インナーチャイルドは未熟ゆえ言語化できない エネルギーの揺れが多く 今後の変化にどうつながるのか期待しております。

 

 


インナーチャイルドセラピー 個人セッション

岡山県 K様 女性 インナーチャイルドパック

 

私はいつも世間や周囲の怒って他人の気持ちも考えずに接してくる人達に腹が立っていました。しかし、インナーチャイルドセラピーを受けて 私こそが 怒りを持ち握り締めている人だという事がわかりました。

ベーター セッションを2回乗り、次の日会社に行くと不思議な事に怒って冷たかった上司が優しく接してくれるようになりました。振り返ってみると私の古く硬く強く握りしめていた怒りが、周囲の方々の怒りを引きだそうとしていたのだと思います。いちなるから帰り時間がたてばたつ程(2週間)気持ちが優しくなり、それにあわせて周囲の人達もどんどん優しく接してくれるようになり、自分の心を癒す事で日常感謝出来る事が増え、インナーチャイルドパック受けて心から良かった!!と思っています。本当にいつもありがとうございます^ ^

 

他人を見て腹が立つことのほとんどは自分の中に同じエネルギーがあります。自分の中の見たくない部分を目の前の誰かが表現してくれるのは『今のあなたはこんな感じです。どうしますか?続けますか?』という魂からのメッセージだと思います。

 

「いつも自分の周りには怒っている人ばかりがいて嫌になってしまう。」と『どうしていつもこんな事が起こるか?』と自分自身をみる事なく外側へ意識が向いている限り同じ日常が繰り返され、同じ嫌な事がいつも目の前にやってきます。

 

Kさんはインナーチャイルドセラピーを受けることでその「怒り」の根本にある幼少期のトラウマを癒しました。チャイルド(幼少期の自分)が癒されることで、そのトラウマでつくられた信念(思い込み)の効力はなくなり、『今』のKさんの人生への影響はなくなります。(インナーチャイルドセラピスト*一戸愛美)

 

 


過去生セラピー 個人セッション

 

兵庫県 M様 女性

 

何げなく申し込んだメニューでしたが、今、必要な事がすべて繋がっていたようでした。

思ったよりもスムーズに自然になるみさんのガイドで過去生の自分に会いにいくことができてよかったです。今回は ”自分を批判する” をテーマに過去生をたどりましたが、振りかえってみるとさまざまな現実とひもづいていたことが感動でした。現実に生かしていきたいと思います。

又、セッション後に実際に現実の変化があったことがおどろきでした。

 『何げなく』は意外と『正解!」が多いです。(一戸愛美) 

 

 

千葉県 Y様 女性 

”いちなる”の過去生セラピーは初めてでしたが、「今世に一番影響のある過去生」にいき、ハートチャクラが動き出し、色々いらない物を手放す事ができました。

理由は本当にシンプルで、スッキリ!深い呼吸もとても楽にできて…とっても納得、満足、ルンルンでした。ハートを開くことでこんなに心も体も楽になるなんて…素晴らしい。来て良かったです。

今後は女性らしく可愛く、楽しく面白く生きます!

ナルさんの誘導は、とても安心できて、リラックスして過去生へ行けました。心から深く深く感謝申し上げます。

今まで理由がわからずに拘っていた事が過去生を体験することで手放す事ができます。『今世の自分』の視点から過去生の自分を見る事によって過去生での拘りを手放す事ができ傷ついた過去生の自分もそしてその影響を受けている今世の自分も癒し解放する事ができます。(一戸)

 

 

 

大阪府 M様 女性

自分のこの世に対する違和感がいろいろ浮き彫りになってきて面白いです。終わった後もいろいろでてきて、ニヤニヤしてます。

過去生セラピーは今世の生き辛さや違和感が無くなったり、今まで疑問だった事が腑に落ちたりします。それは本当に自分の中だけのことなのでなぜかニヤニヤしてしまいます。(一戸)

 

香川県 M様 女性

過去の自分とその人生を見たことで 今の自分に引き継がれている性質とパターンを知る事ができました。そのうえで必要のないものを明確にし、手放すと決めて解放する。 私は変われると思いました。

そして、オーバーソウルで過去の自分といまの自分が短く話し合ったあと、いきなり女子会が始まったことで、死ぬのは怖くなーい!とも思えました。女子高生が学校帰りにおしゃべりするみたいにドーナッツとコーヒーが目の前にあったのです。

自分の光を見れたこともうれしかったです。涙が出るくらいほんんとうに綺麗だった。

過去生セラピーは肉体から魂が抜け出す体験や魂意識になる事が出来るので、『死』に対する恐怖が無くなったり、『魂』を実感し信じる事ができるようになる方が多いです。(一戸愛美) 

 

 愛知県 N様 男性

過去生、今世の自分に一番影響のあった時を思い出し、統合、だったのですが、10 段の階段を下りてから神聖な場所に行き、その後から戻ってくる迄何も見えないわからないでした。しかし、自分で、ビジョンなどが見えてないのでは無く、ぼやーッと色々な場所が表れているのを自分が思っている「見える」とははっきりと目に見える状態、「聴こえる」とは人の会話のように自分の今の生活と同じような物を想像し思いこんでいて、それ以外を認めたく無い自分がいました。そのところをこんこんと説きふせられる感じで最後認めました。

 

 何かしゃくぜんとしないながらも、その夜、いちなるの座敷童がいるという部屋でコトッと音がしたのですが、今迄は風が吹いて何か音がしたしたんだろうな位だったんですが、その時は何故か「いらっしゃい」と口から言葉が出ていました。そしたら、今迄に感じた事のないビリビリ感が両ヒザの上を覆いました。これってもしかして、目には見えないけど座敷童がヒザの上に乗った?と思いました。

 

いきなり、自分を認めるというか『出来ているんだ』と納得してすぐに『これですかぁ?』でした。

自分って、どこまでガンコだったんでしょう。今さらですが、これからももっと「受け取れてるんだ」と思って観察(世の中に接して)いきたいと思います。ありがとうございました。

 

男性によくあるのですが「ヴィジョンが見える」ということは映画やテレビや動画または写真のようにはっきりと見えるのが「見える」ことだと思いこんでいる方が多いです。

お話を伺うととても沢山の体験をしているのに「自分の思う通り」のヴィジョンやメッセージではないので『なかった事』にしてしまいます。もちろん、はっきりとした映像で見えることもありますが、多くの方は最初はぼんやりと見えそこから徐々に見えやすくなったり様々な体験につながっていきます。

Nさんも見えているのに「自分の見たい見え方」ではないので受け入れられなかったのですが、過去生セラピーの中のヴィジョンについて一つ一つ説明をして行くことで、Nさん自身の能力や体験を受け入れる事ができたのだと思います。

そして、一度その能力を受け入れるとそこからは目に見えないものとのコミュニケーションが取れたり、メッセージを受け取る事が容易くなります。Nさんが自分自身と自分の能力を受け入れる事が大きなギフトとなったセラピーでした。(一戸)