😸ベーターセッションを受ける前に必ずお読み下さい😸

 

ベーターセッションはジオデシックドーム内の約20畳の空間で、音と振動とエネルギーによってストレスや葛藤を解放し癒すセッションです。セッションに集中して頂くために室内の電気を消し、大きな音から鼓膜を守る為にイヤープラグをご用意しアイマスクまたは目の上にタオルをかけて頂きます。

 

1、大きな音に対する恐怖心はありませんか?

音の大きさと室内の暗さは調整しますのでスタッフにご相談ください。

一度、音量等を試してからセッションを受けて頂くこともできます。

 

2、暗さに対する恐怖や不安はありませんか?

暗いスペースが怖かったり苦手な場合は照明の調節ができますのでスタッフにご相談ください。

 

3、セッション中はオペレーターが見守っていますのでご安心ください。

ジオデシックドーム 内はほぼ円形の宇宙エネルギーに満ち溢れたスペースですので、とてもリラックスして頂けます。

セッション中はオペレータールームからお客様をオペレーターが見守っていますのでご安心ください。

 

 

 

 

😺 ベーターセッション中の注意事項😺 

 

1、エネルギーの解放を促す為に出来るだけ体を動かさないでください。

セッションが始まり心身のエネルギーが活性化すると、体がかゆい、ムズムズする、または過去の怪我(幼少期で忘れてしまった場合も含め)や手術した部位が疼いたり少し痛く感じることがあります。通常1~2分程度でおさまりますので、体を動かさずに閉じ込められていたエネルギーを解放してください。

「私の肉体さん、今はベーターセッションを受ける時です。落ち着いて静かにしましょう」と心の中で肉体に話しかけるのも効果があります。

 

2、セッション中にベッドや体が動いている様に感じることがあります。

深いリラックス状態に入るとエネルギーが拡大しアストラル体等が肉体から浮いたり動いたりする為に、ベッドが前後や左右に揺れることがあります。アストラル体等は終了後に元に戻りますのでそのままリラックスしていて下さい。

 

3、動いていないはずなのに動いてしまったと感じることがあります。

真っ直ぐ寝たはずなのに時間経つと体が斜めになっている様に感じることがありますが、歪んでいたオーラが在るべき状態に修正される時に感じますが、すぐに慣れて来ます。

 

4、動かない様にしていたのに、手や足がポンっと跳ねてしまうことがあります。

これもブロックされていたエネルギーが解放される時に起こることですので、動いてしまったと思ってもそのまま静かにセッションを受けてください。オペレータールームから見ていますと実際に手足がポンっと跳ね上がる時もありますが、手足の関節等からエネルギーブロックが抜けていることが多いです。

 

5、途中でセッションをやめたくなったりトイレに行きたくなったら?

手を高く上げてください。トイレの場合は休止したところから再開することができます。

 

 

 

☆セッション中はオペレーターが見守っていますので安心してセッションを受けて頂けます。

☆ベーターセッションを効果的に受けるには明確な意図とリラックスが大切です。

☆ご不明な点やご希望がありましたら、お気軽にスタッフにお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

ベーターシステムはジオデシックドーム 内に設置されています。ジオデシックドームはほぼ球体ですので、中のエネルギー(音、温度、湿度等々)はすべてトーラス状に循環します。

😸ベーターセッション後は😸

 

 

ベーターセッションは受けている時はもちろん終了後も効果は持続します。出来るだけストレスなくリラックスした状態を保つことで1週間位あなたの意図に基づいた解放と癒しが促されます。呼吸法をしたり瞑想をすることをおすすめいたします。

 

1、ベーターセッションを受けた直後は?

エネルギーが拡大した状態ですので、肉体感覚とエネルギー体が一致するまでに10~20分程かかります。頭で思っている通りに肉体が動かない場合(思考と行動にずれが起こります)もありますので、セッション後20分位はゆっくりと慎重に行動してください。

手足をゆっくり動かしたり、ミネラルウオーター等を飲むと早くにグラウンディングします。

 

2、ベーターセッションを受けた日は‥

出来るだけストレスなくリラックスした状態を保ち、20時頃までにミネラルウォーターを1日1.5~2ℓ位飲み、我慢することなく排泄しましょう。夜はお風呂でゆっくり湯船に浸かることで更にリリースが促されます。

 

3、セッションを受けた夜の夢について

あなたが知りたい事を「夢」の中で答えを得られるように「明確な質問」をして「夢の中で答えを知る」と意図しておやすみください。枕元にメモやボイスレコーダーを置き夢を見た直後にあらすじや気になる部分を記録しておくと後から理解しやすいです。

質問が明確でシンプルな程、答えやメッセージもシンプルでわかりやすいです。

(メッセージがご自分で解けない場合は「ドリームセラピー 」でメッセージの意味やどのように現実の生活で対応したら良いかを知ることができますのでご相談ください。)

 

4、朝晩、アファメーションしましょう!

ベーターセッション時に決めた「意図・目的」を朝起きた時と夜眠る前にアファメーション(声に出すか心の中で宇宙とあなた自身に宣言)することで、あなたの望みが現実化され易くなります。

 

5、次回はいつ受けたら良いか?

個人差がありますが、2週間~1ヶ月後位がおすすめです。お気軽にスタッフにご相談下さい😸