架け橋セッション

 

 

 

 

 あの世とこの世の架け橋をします。 

 

「亡くなったあの人に伝えたい、聞きたい…」

「守護霊に聞きたいことがある。」

「私はいつも誰に守られているの?」

 

 …そんな質問やご要望にお応えします。

 

 

 

 

 

大切な人の死で時の流れが止まってしまうことがあります。亡くなった方にチャネリング(またはリーディング)で言えなかったことや聞きたかったこと等を伝えたり気持ちを聞くことで、止まっていた時間が動き始め人生を再開することができます。また、守護している存在達とコンタクトしたい場合も仲介役となります。 

 

 

<セッション方法>

クライアント様が 話したいと思われる亡くなってあの世に還られた方やご先祖様、目に見えない存在・神様や守護してくださっている存在を お呼びして会話をします。隈江が媒体となって(リーディング orチャネリング)でお伝えします。この方法は神降しや口よせとも言われるものです。国学では帰神法と呼びます。

 

質問はクライアント様にしていただきます。(質問事項をあらかじめご用意ください。)

あの世にいらっしゃる亡くなった方やご先祖様 または守護存在等といわれるガイドの方々と この世にいる私達は次元やエネルギーが異なっている為「 何を伝えたいか?何を聞きたいか?」等がお互いに理解しづらい事があります。

そのナビゲーターとして 一戸が入り双方の橋渡しをし わかりやすくスムーズに進行していきます。この様な進行役または質問等を整理し双方にわかりやすく説明する者を審神者(サニワ)とも言われています。

 

<セッションの流れ>
最初に 簡単な問診(どなたをお呼びして どのようなご質問か等々)20分ほどさせていただきます。
その後 対面セッションを40分致します。

 

<時間と料金>

60分 ¥25000

 

<オプション>

一なるセッション・60分 ¥15000
セッション内容についての詳しい説明と今後についてのリーディングとカウンセリングができます。


<注意事項>お申込みの前に必ずお読みください。

・亡くなって1年未満の方は交流する準備が出来ていない場合がありますことをご了承ください。その場合(チャネリングが無理な場合)はリーディングでクライアント様のご質問にお答え致します。

・この世の概念や生活や日常と亡くなった後の世界は大きく違います。この世で私達がとても気にすることやこだわることが、亡くなった方には何も興味がない場合や細かいことを忘れている時があります。特に成仏されている霊にとってこの世の決まり事や形式等には全く無関心なこともありますことをご了承の上お申し込みください。

 

 

 お申込みはこちら

 

 

<架け橋セッションエピソード1>

なぜ私がこの世とあの世の架け橋セッションをやりたいと思ったか?


私は人との別れが大嫌いです。
だから 私は誰よりも早く死にたいと思っていました。
そう思う私も50歳になりましたが(笑)
人や動物との別れがあまりにも辛く 
私は二度と肉体を持って生まれて来たくはない!
今世最後!輪廻の輪から出る!と決めて生きております。

なぜ そんなに別れが辛いのか…。
その人がいなくなる淋しさに耐えられないから…。
じゃあ その人を感じることができたら♡死んだ人と話せたらどんなにいいだろう♡と…。
な〜〜んとなく思っていました。

いちなるでは 目に見えない存在の方々が本当にいらして 守護してくださっているいろいろな存在がたくさんいてくださって 見守ってくださっている実感やリアルな写真や出来事が次々と (毎日のように)起こり
あまりにもいろいろあり過ぎて
あの世もこの世も一緒なんだ‼︎と 
自分も人も一緒なんだ‼︎と
ものすごく日々愉しくなりました。
いろいろなエピソードをブログで少しずつお伝えしていきますね)

ということで
私はあの世とこの世の架け橋セッションを行う事に決めたのです。

 

                          隈江 緑

 

 

Copyright(c)Since 2011.  Ichinaru.inc All Rights Reserved.

随時更新😸
随時更新😸

<<<お問合せとお申込み>>>

ワークショップ、個人セッション、

ベーターセッション等のお申込み・

お問合せはお問合せフォームまたは

   ☎0746-43-0767

メールway@ichinaru.com へ

お気軽にご連絡ください。

電話受付10:00~18:00

定休日・火曜日

2015年9月28日スーパームーンの深夜2:00に 隈江緑が宇宙人を呼んだ!!!

 「いやし猫はじめました。」
 「いやし猫はじめました。」